ジェットクリーナー

製品概要

ジェットクリーナーはダイ、スクリュー、スクリーンチェンジャー部品など
金属部品に付着した樹脂を熱と真空を利用して除去します。
トーチや手作業のブラッシング、化学処理のような時間のかかる複雑な処理を行う必要が無い為、
クリーニングの時間、コストが削減でき、加えて安全性も向上致します。
 
ジェットクリーナーの特徴

熱媒不要

熱媒交換が必要ないためコスト削減に貢献します。
空気の流通や熱媒の予備加熱の為の高価な
ユーティリティも不要です。

安全性

真空で処理する為、ポリマーの燃焼や爆発がありません。
その為、消火設備も不要です。

部品の寿命延長

徐々に加熱するので局部的な過熱を防ぐことができます。
また、酸素がないので酸化作用も起こりません。

無公害

真空処理の為、ポリマーは燃焼せず、煙も出ません。
運転中の排気量は燃焼処理するクリーニング装置と比べて
きわめて少量ですので特別な送風機やプロワーも
必要ありません。また微粒子を効率よく処理するので
アフターバーナーやスクラバーも不要です。

省エネルギー

チャンパーは外部と熱を完全に遮断しているため
通常の通電時間は運転時間の約30%クリーニングが可能です。
そのため他の燃焼式クリーナーより大きく
消費エネルギーを削減できます。

信頼性

頑丈な構造、高品質部品の
採用により保守管理をほとんど必要としません。


製品仕様

標準モデルのみ仕様を記載します。


★クリーニングする部品の重量によります。
各モデルの詳細についてはお問い合わせ下さい。


詳細資料

下記よりダウンロードできます

カタログ
JCP
MINI-JET